那須ヶ原山・三つ頭山・唐木山(鈴鹿南部)


2010年1月9日(土) 天候 : 晴れ時々曇り
コース : 参道橋P 出発 9:25 → 那須ヶ原山 山頂10:45 → 三つ頭山 12:15 →唐木山 13:05
→唐木キレット13:15→坂下峠 14:00 →駐車地15:00→亀山市白鳥の湯 15:40

参加者 TOM(CL),ヴァイオレッタ,ビタミン,きみりん(4人)

初詣山行として,那須ヶ原神社のある那須ヶ原山を登り,さらに三つ頭山・唐木山の3山を周遊し,坂下峠から下るコースをたどった。
那須ヶ原山の中腹から,積雪が多くなり,山頂付近は,10~20cm程積もっていた。那須ヶ原神社の祠は開閉できるようになっており,きみりんは自作の神具(ぬさ)を携え山神祓を唱和する神主を見事に務め上げてくれた。御進物として2個のナスビを奉納し,山行の安全を祈願した。そして,その後は,思わぬ樹氷の大歓迎に,歓声を上げた。三つ頭山も唐木山も全山が樹氷に覆われたような感じで,見事としか言いようのない素晴らしさ。山の神様のくれたご褒美に大喜びで稜線をたどった。
唐木キレットは,しっかりした巻き道ができており,ここから南の方に展望が開け,樹氷群とはまた違う景観によいしれることができた。
途中の岩の突端から見返した唐木キレットは,まさに吉野桜を見るかのようであった。
坂下峠は,ロードマップに道路が書いてあるようなところだが,地質が崩壊性で,林道すら荒れ果て,勿論車が通れるような道ではない。
15分も下るとすぐに舗装路になり,駐車地に着くまで,稜線の樹氷群を下から見上げることが出来た。
大満足のめでたい山行であった。

亀山市にある,「白鳥の湯」は,石けんこそないものの,施設もきれいで湯質も良い。それで,¥150の安さは信じられない。「どんな山に登っても,この温泉に来よう!」と,みんなご満悦でした。めでたしめでたし。(記:TOM)

COMMENTS

    tom

    この山行も良かったなー。きみりんが、神主の用意してくれて、本当粛々と厳かな初山詣でができた。
    しかも、樹氷が本当にすごくて。あんなにすごいの、しかも一日中なんて初めてだったね。

    別の話だけど、この山行の次の日なんだよね。かずやんから入会希望のメールが来たの。
    本当、山の神様っているんじゃないかなって、そのときは思ったよ。
    そう言って嫁さんに話したら、「あんまり変な方向にはまるんじゃないよ」って白い目で見られて。
    まあ、確かにそうかなとも思ったりして。

tom にコメントする コメントをキャンセル

CAPTCHA