天狗山~男山、五郎山


自主山行  天狗山(1882m)~男山(1851m)、五郎山(2131.7m)(奥秩父)

2010年5月15日(土)~16日(日) 天候 : 晴れ

コース : (5/15) 馬越峠→天狗山→男山→(往路を戻る)
(5/16) 町田市民休暇村→幻の滝→五郎山(2131.7M)→(往路を戻る)

参加者: ちえぞう(CL)ドタ靴、八麻呂(3人)

(5/15)
天狗山~男山は川上村と南相木村の村境に延びる山。麓はレタスの高原野菜畑が広がる。
林道開通碑の建つ馬越峠より稜線までいきなりの急登を強いられ苦しい。天狗山への稜線鞍部よりチャート岩盤の登り返しで眺望バツグンの天狗山山頂へ。男山へアップダウンの岩稜線歩きが楽しい。男山の山頂からも素晴らしい展望が得られる。

(5/16)
ダイナミックな岩場を持つ岩峰からなる複頭峰の五郎山(2131.7M)は危険極まりない岩稜の登山道なのにクサリ、ロープの類は一切無い。(踏み後も非常に薄く道標も無く山頂に三角点と小さな看板があるのみ)
マキヨセの頭へのナイフリッジの稜線歩きは冷や汗もの。。。だが岩稜歩きは嫌というほど楽しめる。下山後“幻の滝”で遊び終了。
「風貌怪異、峨峨たる山容の岩魂、天狗山から男山への縦走は両側が切れ落ち、アップダウンの厳しい岩稜歩きに疲れを忘れます。(八)」(記:ちえぞう)

コメントを残す