2011年11月5~6日 ツエルト山行(愛知県・宇連山)


メンバー:kei、ひで、ちえぞう、マルリン、もっちゃん、なこさん、ちぇんちゃん、ハットリさん
天気:2日とも雨時々曇、しかし気温は例年より高く温かい。
今年のツエルト山行はあいにくの雨。モリトピア愛知に着いた頃に雨足は強くなり、車を降りるやいなや、雨具装着で出発準備。CLSL協議の結果、ビバーク予定地までは行かず、近くのあずま屋まで行ってみることに。全員ヘッドランプ着用で夜間歩行開始。広いレストハウスを見つけ、ここを根城とする。ちえぞうさんお手製の豚汁を作っている間に、keiさん指導のツエルト張り講習。木と木の間に吊り下げる方法をビニール紐を使って行う。また、一人用ツエルトは頭からかぶってしゃがんで使う方法なども行う。ちえぞうさん所有のファーストエイドキットを使い、サバイバルシートやメタクッカーの使用法もレクチャー。メタクッカーは実際にメタを使って湯を沸かしてみた。親指程度のメタ1本でお茶が沸くのに一同感心。小雨となったので、ちえぞうさん主導で近くをナイトハイクに出た。木や草むらで幻想的に光る光蟲を見て一同感動。結局、雨は降り続いたので、緊急用に用意してきた6人用テントで夜を明かした。kei、ひで、マルリン3名はベンチで寝る。放射冷却の予報が外れ、朝まで気温は下がらなかったのでラッキーだった。
翌朝、薄曇りとなったので宇連山登頂を決行。程なく小雨となり雨具着用、以降、降ったり止んだりだった。途中にあった下石の滝は落差30m以上あると思われる立派なナメ滝だった。ちえぞうさんが何やら登りたそうにしていた。西尾根に出ると、樹林帯の切れ間から棚山の方が雲の中にうっすらと見え、水墨画のようで綺麗だった。頂上付近で雨が強くなり、笹薮で濡れが酷くなった。頂上にはあずま屋があるが老朽化が激しく所々、床板が腐っていたので注意されたし。下りは南尾根の岩稜帯を行く予定だったが、雨が止まないので最短距離である来た道を戻ることに。ツエルトでのビバークは出来なかったが、初参加の方々にとっては夜間歩行や雨の山行はいい経験になったのでは。(記・ひで)

COMMENTS

    ご参加の皆さん、雨の中お疲れ様でした。

    私も参加予定でしたが、足の具合を鑑みて参加できませんでした・・・。
    ちえぞうさんの豚汁食べたかったなー^^

    ヒマをもてあまして、2日間ともクライミングジムに入り浸っていたので、
    結局足への負担は一緒だったのかな~なんて(-_-;)

      よっしー、今回は残念でした。
      今は養生の時です。
      山で長時間歩くよりは、ジムとか、岩のゲレンデの方が負担は軽いと思いますよ。

      来月ぐらいには完全復帰できそうだから
      もう少しの辛抱っす!

    もっちゃん

    雨なので行く前は足取りが重かったものの、行ってみれば楽しいくろいろ学べた宇連山でした~(#^.^#)
    ちえぞうさんの豚汁は本当に美味しかった\(^o^)/
    ヒデさん、Keiさんありがとうございました。

    tom

    お疲れさまでした。
    風邪をひいてリタイア残念でした。まだ,鼻水とせきが止まりません。

    みんな「死霊のはらわた」みたいな顔になっていてコワイヨー。

    Kei

    ヒデさん、早速アップありがと~。
    出席の方は、えー行くのって感じの雨でしたが参加ありがとうございました。

    今回出席できなかった会員の皆様も一度ツエルトを広げて点検してみてください。
    これから寒い季節となりますが、寒いときや強風時の休憩時にツエルトをかぶるととても暖かいです。

      keiさん、お疲れ様でした。
      来年は、晩夏ぐらいの暖かい時期にやりたいですね。
      ホントは今年も早めにやるはずだったのが
      計画するのが遅かった僕があかんかった。

    Kei

    ヒデさん、早速アップありがと~。
    また、雨の中多数の出席ありがとうございました。

    今回出席できなかった会員の皆様も一度ツエルトを広げて点検してみてください。
    これから寒い季節となりますが、寒いときや強風時の休憩時にツエルトをかぶるととても暖かいです。

コメントを残す