2011年12月18,19日 自主 八ヶ岳・赤岳(地蔵尾根登り・文三郎尾根下り)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

前々日に、地蔵尾根に登ったパーティは、強風で撤退したとか。登ると地蔵尾根は、氷ついていて、前爪が頼りだ。藤内沢3ルンゼの三回の猛訓練の成果が試される。お地蔵様がほほ笑んでいる。稜線は、-20℃。風は、あまりない。頂上に立つ。ガスっている。岩のくぼみで、風をよけて、暑いレモンティを飲む。文三郎尾根も、鎖場は、凍っていた。シミュレーション通りに行けた。事前のトレーニングの成果だなあ。また、一つ、自分の山登に確信がもてた。しかし、まだまだ、先は、遠いし、長いなあ。千里の道も一歩からかな。

コメントを残す

CAPTCHA