瓢ヶ岳(新人歓迎登山)


2010年5月30日(日) 天候 : 晴れ

コース : 片知山北西登山口 出発 9:30 → 主稜線 10:40 → 南岳 11:50 → 骨ヶ平 12:10→ 瓢ヶ岳 山頂 12:30 →出発 14:15 → 骨ヶ平 14:55 → ふくべの森駐車場 16:00 (Aパーティー)

参加者 Aパーティー : TOM(CL)青い山脈、サスケ、かずやん、イブキ、(会員外1名)(6人)
Bパーティー : 三平(CL)、TAKESHI、岩名人、きみりん、ビタミン、ハイジ、(会員外2名)(8名)

総勢14名の大パーティー。Aパーティーは、片知山北西登山口から、主稜線を南岳経由で山頂を目指す(標高差600m)。Bパーティーは、ふくべの森駐車場から、直接瓢ヶ岳に登り(標高差400m)山頂で、新入会員を歓迎すべく、うどんを作って待つ。

Aパーティーは、しばらく沢づたいに川のせせらぎを聞きながら急登を登る。道が若干荒れ始めており、踏み跡が入り乱れ少しだけ道に迷う場面もあった。なんとか、主稜線にたどり着き一休み。そこからは1時間ほどで南岳に到着。全員集合の写真を撮る。南岳からは、道もしっかりし、また、ゆるやかな勾配なので楽に進めた。遠くの山々が木々の間から見え、ハイキング気分を満喫。20分で骨ヶ平に到着すると、Bパーティーと合流できた。
さらに、30分弱で、瓢ヶ岳山頂に到着。きみりん作成の「熱烈歓迎」旗が、新入会員の歓迎気分を盛り上げる。また、肉味噌うどんと青い山脈さん特製の「鶏ちゃん」に舌鼓を打つ。三平さんは、水18リットル+ガスコンロをボッカ荷揚げ。いやがうえにも宴は盛り上がりました。

さらに、下山後には、三平、TAKESHI、岩名人大師匠による、ボルダー・クライミングの競演を拝見させていただきました。岩名人様の一切無駄な動きのない、美しきクライミングに魅了されました。こんなの、お金出しても見られないよ。

新入会員の方には「入ってくれたありがとう」、会員外で見学参加してくださった方々には「参加してくれてありがとう」、迎える準備やボッカをしてくださったベテラン会員の方々には、「もてなしてくれてありがとう」という、感謝感激の新入会員歓迎山行でした。でも、一番楽しんでいたのは、もてなし役のはずのTOMでした。それもまた、いいんじゃない、ということで。
(記:イブキ&TOM)

COMMENTS

    tom

     いやあ、楽しい山行でした。
     やっぱり、山は天気だね。あとは、ごちそうだね。味噌煮込みうどんうまかったですよ。青い山脈さんのけいちゃんもね。また、10月に、この手の簡単な山で、ごちそう山行をする予定です。会員外歓迎です。

     しかし、片知山へ、直接上がるルートがあんなに分かりにくくなっているとは、驚きでした。下見までしたのに、一度だけ道間違えをしてしまいました。
     今は、メインルートは、ふくべの森大駐車場から登るか、南東の釜ヶ谷の方から登るかがメインになっているみたいでした。また、大駐車場は、登山者よりも、麓のボルダリングを楽しむ人達の方が多かったことも印象的でした。

コメントを残す