2012年12月9日 定例山行 竜ヶ岳(遠足尾根)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

行程:朝明キャンプ場~遠足尾根~山頂~遠足尾根~朝明キャンプ場

山行記
心配された天候も朝から快晴で、予定通り名駅集合後、東名阪経由で桑名方面へ。途中木曽三川を渡る頃伊勢湾から朝日が昇るのが見えた。道中は渋滞も無く全員無事にキャンプ場駐車場に集合。閉まっている売店前を通り林道へ入った。整備された林道は非常に歩きやすく順調に遠足尾根取り付きに到着。
ここからが山道となり少しきつめの斜面を九十九折に登った。思いの外この斜面が長く、途中展望のきく岩場で休憩した。この岩場からは伊勢湾が一望でき、また振り返るとゴールの竜ヶ岳山頂が遠くに見えた。
岩場を抜けしばらく歩くと分岐に、ここからは藤原岳を右手に見ながら尾根道を歩くようになった。登りが続いていたため少しほっとした。しかしこの尾根道も前日までに降っていた雪が融けぬかるみとなりちょっとした斜面でもスリッピーになっていて通過に神経をつかった。
途中からは登山道には1cm程度雪がついていて、雪を踏みつつ進んでゆくといよいよ山頂がはっきりと見えてきたが、道はまだまだありまた最後の斜面が急なため休憩をとり、ゆっくり行くことにした。
最後の登りは予想通り急で全員慎重に上った。いよいよ山頂に到着、写真撮影を終えお楽しみの昼食をとろうとしたがあまりの強風のため山頂での食事は断念し、山頂を下ったところでの昼食とした。
帰りの下りでは道のぬかるみがひどくなっていて、往路以上に慎重に足をすすめた。同じ道を戻ったのだが、岩場を過ぎてからの九十九折の林道がやたら長く感じられ麓についたときにはヘロヘロになってしまった。
帰りにコメダコーヒーで反省会を行い、全員無事に下山できたことを収穫とした。シロノワールが大変おいしかった。

コメントを残す

CAPTCHA