2013年4月20日(土)~21日(日) 石徹白(銚子ヶ峰~願教寺)縦走

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

メンバー:CLぐっさん、マキちゃん、もっちゃん、(Aさん)

残雪期の石徹白を縦走しよう~ってことで、ぐっさんが大縦走を計画!!

20日夜から21日午前中の天気予報が悪いため、神鳩ノ宮避難小屋泊予定を止め、笠場湿原まで進みテン泊する計画に変更しスタート。大杉までの林道は除雪はしてあったが、除雪車が林道入り口をふさいでおり、20㎏の装備を担ぎ仕方なく6km歩く。

避難小屋は犬山マップの方たち10名とスキー客でいっぱいであった。小屋から先は全くトレースが無い。銚子ヶ峰までは眺望も効いていたがそれ以降ガスがでてきて、テン場につくころには雪が降ってきた。天気予報では翌日10時くらいから天気回復とのことだったので、翌朝は天候が回復してからのスタートとして就寝。

翌朝9時ころまでは雪が降っており一晩で50cmは積もってる。視界も数メートル先しか見えないホワイトアウト状態であり、出発を見合わせる。10時ころ雪は止み一時的に視界が開けたためスタート。願教寺を目指して進むがすぐに又ホワイトアウト状態に。雪面と空中の境界線が見えない状況の中辛うじてGPSにて現在地を確かめつつ慎重に進む。11:45何とか願教寺山頂着。相変わらず視界が悪いため願教寺谷へ下るエスケープルートにて下山。

天候状況も悪く、大変厳しい山行ではあったが、全員で協力しあい念願の願教寺へも登頂でき達成感たっぷりだった。再度来年チャレンジしたい!!

コメントを残す

CAPTCHA