2013年3月30日(土)~31日(日) 恵那山~大川入山

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

メンバー:ACLぐっさん、SL廣さん、のぐっちー、直さん、もっちゃん  BCL:隊長、SL福ちゃん

30日:天候快晴 風なし  登山口は全く雪なし(一昨年、昨年は登山口も積雪有)尾根に出るまでの登山道も雪はほとんどないが、凍結箇所があり慎重に登る。アイゼンは不要。尾根に出た後は1m以上の雪があり、南側へセッピが大きく張りだしている。トレースも多くあり順調にピークを踏む。その後Bチームの二人と別れ野熊池の避難小屋までほぼ直線的に進む。小屋は非常にきれいで定員は8名ほど、他のパーティはおらず快適に過ごす。

31日:天候ガス 雨 みぞれ 視界悪(50mほど)  曇りで気温が高く雪が凍らず腐ったままで所々埋まる。稜線上は風強く何も見えない中GPS、地形図を見ながら行動。野熊池前後は雪がほとんどなく背丈以上急登の笹のヤブコギをしながら進む。冷たい雨で全身が濡れる。島の谷山付近ではガスに巻かれ3度ほど間違った尾根に入り登り返しをする。島の谷山以降は積雪も2mはあるが雪が緩んでおりひざあたりまで何度も沈む。恩田大川入山にて相変わらずの強風、雨、ガスで視界無しのためエスケープでアララギスキー場へ下山。

昨年のリベンジで臨んだ20kmにわたる残雪の縦走だったが、また来年のお楽しみにとっておくことになった。

コメントを残す

CAPTCHA