2013年5月19日(日) 中央アルプス三ノ沢岳(2846m)~宝剣岳(2931m)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

メンバー:CLぐっさん、SLひでちょ、マキちゃん、福ちゃん、雅さん、もっちゃん

駒ヶ根ロープワーク講習の翌日、雪山組は三ノ沢岳に向かい、張り切って!ロープウェイに。天気予報の心配をよそに千畳敷では風も弱く天気も良好。スキー・スノボ客を横目にチーム三の沢はアイゼンを装着して三の沢へ向かう。極楽平までの斜面は雪の状態も良好でトレースもしっかり階段状態で心配なし。ただ、バランスを崩せばかなり危険なのは間違い無いので一歩、一歩確実に進めていった。

一息ついて周りを見渡すと残雪時期ならではの空と雪と雲とのコントラストと立体感で圧巻。やっぱりこの目で見てなんぼ〜と思いながらも少しずつ山頂に。ゆっくり登りながらもピークだ!!と思ったらまだひとこぶあったようだ。あと少し〜と声をかけながら三の沢岳登頂。山頂は・・360度のぐるりパノラマビュー!!御嶽・富士山・南アルプス・北アルプス・何から何まで見渡せ静かに大興奮。

時間的余裕があったので宝剣、乗越浄土経由で帰ることにして三の沢より宝剣に。時々シリセードしながらも約1時間ほどで到着。宝剣への登りは雪は無いためアイゼンを外して予想をしてなかった岩山に登り始める。そして天気も少しずつ崩れ始め雨もポツポツと。風も強くてなんだか心配・・怖い・・でも登らなければ下りられないし、鎖はピカピカで足場もしっかりしているし、大丈夫、いける!そんな心持ちで必死に登り宝剣の山頂へ!狭い!

この時点で雨も強くなり岩も濡れておまけに下り。下りのトラバースを越えたところで、先頭、ひでさんの「この先はアイスバーンだからアイゼンを装着した方がいい。」という一声で一旦戻り、アイゼンを装着し、恐怖のトラバースをもう一度渡ることに。アイゼン有り、無し両方で恐怖のトラバースを渡る、という貴重な体験が出来た。

アイスバーンの下りも終えて、乗越浄土から後は一気にシリセードでロープウェイへ到着。この時点で16時でロープウェイ乗客は私達のみ。やっと着いた〜。トータル7時間。

この日一日で、晴れ、雨、風、急斜面・アイスバーン・ナイフリッジ・岩稜の上り下り、日帰りとは思えない訓練も交えた貴重な体験が出来、大満足な山行だった。参加者の皆様、お疲れ様でした! と〜っても楽しかったです。  (マキピー)

 

コメントを残す

CAPTCHA