2013年 5月3〜5日 尾瀬 景鶴山(2004m)・岩櫃山(803m)自主山行


5月3〜5日 景鶴山(2004m)・岩櫃山(803m) メンバーCLあられ コマちゃん メリーさん
3日朝7時多治見を出発するが、連休のため、あちこちで渋滞。それでも7時間で鳩待峠に着いた。

雪の尾瀬ヶ原を終始燧ヶ岳を見ながら、2時間半で龍宮小屋に着き、宿泊する。

4日朝は思ったほど寒くなく(−1.3℃)、上着は一枚で十分だった。ヨッピ橋には板がなく、金属の枠だけで、しかもそれが凍っていて、つるつるで緊張した。その後は順調に進み、最後の山頂直下で岩を越えるところと、狭い急斜面に、緊張した。
下りも慎重に下り、ほとんどコースタイム通りに下山した。
尾瀬ヶ原を歩いているときに、珍しい「火の虹」を見た。普通の虹と円弧が逆で、中心に太陽があるようだった。
巻雲と太陽が関係しているようだ。その日は八ツ場ダムに沈むという川原湯温泉に泊まった。
5日は岩櫃山の岩を楽しみ、おまけの胎内窟などで遊び、お天気に恵まれた山行を締めた。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメントを残す

CAPTCHA