2013年7月6日7日 間ノ岳(3189m)、北岳(3193m)-自主山行 南アルプス


2013年7月6日7日 間ノ岳(3189m)、北岳(3193m)-自主山行 南アルプス

ソンベ(CL)、大ちゃん(SL)、すーさん、メリーさん、タイちゃん、水P、グリ、ハチオ、よー(記録)

1日目 天気:曇りのち雨
9時くらいに芦安駐車場到着、駐車場は混んでいました。満車ギリギリだったかも。
タクシーに9人突っ込んで広河原へ。広河原まで道は荒れ放題、運転も荒れ放題。でも絶景が続きます。

広河原到着後、山道に入る前に写真を一枚。

この後、真ん中チョイ左で両手の拳を上げている男のカメラと体が壊れます。

広河原から二俣まで。沢に沿って山道を歩きます。
やがて雪渓が見えてきて、横切って通る箇所がありました。
メンバーから、念のため列の間隔をあけて歩くように指示がありました。

二俣に到着して20分ほど休憩、ここから雪渓が続くので、軽アイゼンを装着して登ることに。
準備を整えて、二俣から八本歯のコルへの登り口まで雪渓を登ります。
ずっと曇り空で空は真っ白だから、雪渓と空が繋がっているように見えます。ここから試練が始まります。
急登の雪渓。登ってきた大雪渓を見下ろすと。。。もし滑り落ちてしまったらと考えると、おもわず寒気が走りました。

雪渓を登り、八本歯のコルへの登り口に到着して、アイゼンを取り外しました。
ここから八本歯のコルまで、急登と丸太はしごが連続します。
登り始めてから、すでにガスに包まれていましたが、いつのまにか雨が降ってきて、急いで雨装備。
雨の中の急登、滑りやすい丸太はしごは気を抜けないので、八本歯のコルまでの道のりは険しいものとなりました。
八本歯のコル通過後、稜線上は体が飛ばされそうな暴風雨に。時折、メンバーから「伏せろー!!!」の声が。

なんとか北岳山荘に到着。もう暴風雨。さっさとテントを張って、大宴会!暴風雨なのに。
就寝中も暴風雨、雨水を浴びながら。ある人はテントが不安で眠れず。ある人は気にもせずスヤスヤ。

2日目 天気:暴風雨のち雨

4時起床。暴風のため間ノ岳は諦め、北岳登頂→肩の小屋→御池小屋→広河原に変更。
北岳になんとか登頂したものの、強風のためにさっさと記念撮影して早々に下山。
北岳とその稜線の勇姿が全く見れなかったのが残念。
肩の小屋で30分休憩し、一気に御池小屋へ。
御池小屋から、1日目の雪渓が見えました。北岳山頂は雲に隠れて見えず。
そして下山、多少のトラブルがありましたが、全員無事に下山しました。

間ノ岳には登れませんでしたが、
雪渓、テント泊、高山病、暴風雨と、いろんな体験が出来、非常に濃密で有意義な山行でした。
色々サポートして頂いたメンバーと南アルプスの皆さんに感謝します。
また来るぞー!

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメントを残す

CAPTCHA