2013年7月13日14日15日 塩見岳

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

メンバー:CLひでちょ 隊長 もっちゃん まきちゃん コッシー 市長 あゆゆ まさやん まこっちゃん まーちゃん かずやん

13日鳥倉林道より三伏峠へ

男は20kg超えの荷物を背負い、ひたすら歩荷。昼過ぎにはたどり着いたが、睡眠不足もありみんな疲労困憊
一息ついた後、烏帽子岳へ軽くピストン、途中のお花畑はきれいだったが、柵をして鹿から守ってる模様
たぶんこの時期他の場所もお花畑だらけのはずだがすべて全滅、コバイケイソウばかり目立つのは確実に鹿害、高山植物が咲き乱れていた時代に登りたかった。
そういえば、昔の「山と高原地図」にはお花畑の場所が記載されていた気がする。

烏帽子より帰ってくると、雨それまでの楽しい気持ちが打って変わって、お通夜の様な食事を取って就寝

14日三伏峠より塩見岳ピストン

明け方に雨は止み、何とか塩見に向けてアタック、三伏山を通り、塩見岳までアップダウン、なだらかなトラバース道を経て、稜線に上がり塩見小屋へ、塩見の小屋のトイレはバイオトイレでは無くビニールを使い回収する方法、料金は200円で少し高め!!下痢すると大変だなーと思いつつ、塩見山頂へ。岩稜帯を抜け山頂へ。すでに山頂にいた人に「さっきまで、富士山みえていたのになぁ〜」としきりに言われれる。しばし待つが富士山は現れず、代わりに甲斐駒、仙丈ヶ岳はきれいに見えた。
下山中雨にやられるが、テント場に着くまでには晴れ、雨上がりの綺麗な空気の元夕食へ、飛び入りのソウイチロウ君と一緒に楽しい食事でした。
少々楽しすぎたかも・・・・・

15日三伏峠より下山

さわやかな天気の元下山、鳥倉林道まで下る。昼過ぎには全員下山 温泉に入って食事をとって解散!!
久しぶりの登山だったが、何とか20kg以上背負い登れた事感謝、また仲間と登れる事に感謝した山行でした。 記 かずやん

コメントを残す

CAPTCHA