2014年8月2日〜3日 燕岳〜大天井岳〜常念岳 自主山行

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

燕岳~大天井岳~常念岳201482日~3

参加メンバー

まささんCL,まきちゃんSL,ムッチー,ゆかりん,まいまい,はやっしー,たけ,

ハッチー,ゴロ,タケチャン,youichi,シューG,よこさん,みやげ,ななち,えみちゃん,

きんちゃん,まいこ,しげさん    19

19名の大パーティーで出発前から「チーム燕岳」というLINEのグループも立ち上がり、

各テントごとの夕飯のレシピの相談等、大いに盛り上がりました。

行程

82

出発5:00

第一ベンチ5:30

第二ベンチ6:10

第三ベンチ6:40

富士見ベンチ7:21

合戦小屋    8:00

燕山荘       9:20

燕岳頂上   10:00

燕岳出発   10:50

梯子通過   13:40

大天荘       15:00

大天井岳頂上15:50

83

出発    4:00

御来光4:55

雪渓5:10

常念小屋7:00

山頂へ出発7:45

常念岳山頂9:20

常念小屋出発10:50

エボシ沢12:55

大滝       13:15

一の沢到着14:15

82

予定より遅れて5:00に出発。登山道は良く整備されており、丁度良い間隔に休憩所のベンチが設置されている。

多少雲が有り、暑さも程々で、最高の登山日和のスタートとなった。

合戦小屋では名物のスイカに舌鼓。

たっぷり汗をかいた後の水分補給に最高で、「今迄食べたスイカの中で一番❗️」の意見が多数聞かれた。

標高を重ねる中、燕山荘に着く頃にはかなり冷んやりしてきた。

その頃から山の人気のツートップの富士山と槍ヶ岳が交互に見えてきた。

見えてくる度に歓声があがり、槍の先に雲がかかると落胆の声。

2山の人気を改めて実感した。

途中の梯子の通過はスリリング。

15時の大天荘到着前後から雨が強くなってきた。

テン場に荷物を置き、大天井岳の頂上をアタックした。

到着後は楽しいお食事会が開催され,大いに盛り上がった。

(寒かった)

83

予定通り4:00に出発。

1時間経った頃御来光!

槍ヶ岳をバックに最高の景色に大歓声。

山頂付近には雪渓が多く北アルプスらしい風景を満喫した。

3時間で常念小屋に到着。

常念岳山頂で全員の記念撮影!

皆最高の笑顔。

多少のトラブルも名CLのまささんの名対応に改めて感謝・感謝の山行でした。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメントを残す

CAPTCHA