2010年4月25日 納古山(633m)(岐阜県七宗町・木和谷より)


2010年4月25日(日) 天候 : 晴れ
コース : 木和谷中級コースP 出発 9:10 → 塩の道分岐 10:15 → 納古山山頂 12:10
→出発(初級コース) 13:30 →林道終点15:00→P到着 15:15

参加者 TOM,嫁さん、チビ子、チビ男(4人)

お父さんの捻挫が大分よくなったので、お試し山行。標準コースタイムの3倍近くかけて登る。
この山は、登山道がたくさんあるが、登りは中級コース、下りは初級コースの一番一般的なコース。中級コースは、途中から岩場が現れとても楽しい。チビたちも変化があって飽きずに登れる。標高差は約400M。
山頂は、とても人が多いが、広いので安心してランチタイムが取れた。暖かく、気持ちいいので、1時間半ほどものんびりする。
下りの初級コースは、最初だけ急降下があるが、後半は、とても緩やかでのんびりした道。せせらぎ沿いの癒されるようなコース。
登りよりは、標準コースタイムに近い時間で下山することができた。
今回は、けがの様子見なので、念のため重登山靴を履いた。そのためか足の違和感はまったくと言っていいほどなかった。しかし、春合宿に耐えられるかどうかは疑問。

この山は、ダンディーさんの実家の近くで、田んぼで田植えの準備をしているとのことだったので、皆で遊びに立ち寄った。都会っ子には、珍しいモグラの穴を見せてもらい、その穴を石で埋める手伝いをした。

美濃加茂I.C.の前にある、昭和村で入浴し、気持ちよく帰途についた。
(記:TOM)

 

コメントを残す