定光寺ロックガーデン


定光寺ロックガーデン
10月定例山行
2016年10月15日(土)

メンバー:
CLゆきむし、SLひらちゃん、AS山師匠、すぎ、なお、コマちゃん、ゆーくん、ミキティー、さいとも、まこ、ひーちゃん、ゆかりん(記)
コースタイム:
7:50 JR定光寺駅集合、8:10 定光寺ロックガーデン着、8:30 Aグループ、Bグループに分かれクライミング開始、10:30 ティータイム、12:00 ランチタイム、15:20 クライミング終了、15:50 JR定光寺駅にて解散

久々に好天の週末。雲ひとつない晴天。絶好の山日和!!今年の夏から秋にかけて週末のたびに天気が崩れて幾つも幾つも山行が中止に。やっと晴れたせっかくの週末、山頂をうっすらと雪化粧したアルプスを眺めながらの稜線歩きは最高に気持ちいいだろうな~などと思いながら、無人駅から川と山の間の湿っぽい道を東海自然歩道入口に向かって歩を進める。途中、廃屋と化した不気味な元観光ホテルを通り過ぎ、これまた不気味な苔むした赤鳥居を右手に折れてJRの高架下を潜り抜けると、ほどなくして定光寺ロックガーデンへ到着。樹林帯の中の小さな岩場なので陽当たりが悪く、岩は手で触ってみても湿った感じ。なかなか上がらぬテンションをせめて動機づけでカバーしようと「訓練、訓練」と心の中で言い聞かせる。
自由にクライミングを楽しむBグループと初級者のAグループと二手に分かれて、クライミング開始。私はAグループへ。
まずはロープワーク。カラビナの使い方からマスト結び、ダブルエイトノットとさらっと復習。その後はトップロープ。1番難易度の低いルートから始めたので今日が初めての人も問題なくクリア。私はビレイを中心に練習したかったので丁寧に教えていただく。無駄な力が入ってしまうようで右腕がすぐに疲労してしまう。慣れればもっとスムーズにできるらしい。そして懸垂下降。私は3回ほど経験したことがあったので恐怖感は無かったが、多分、形は不格好。今回はリードのクライミングとビレイも経験させてもらった。リードクライミングはトップロープで確保しながらなので怖くはなかったが、アンカーボルトにカラビナをスムーズにかけるのがなかなか難しい。確保なしの緊張感の中では、もっともたついてしまうだろうなぁ。リードビレイも真似ごとでやらせていただいたがロープを出したり引いたり忙しい。確保した上でのリードビレイだったがやり方はわかった。後はタイミングよくロープの出し入れができるように練習をしました。
盛り沢山の内容で充実した訓練になったが、特に初めてのリード経験ができたことが1番の収穫でした。

 

コメントを残す

CAPTCHA