2008年3月15日 3月定例山行A 御所平・ベンケイ(南鈴鹿)


2008年3月15日(土) 天候 : 曇り のち 晴れ
コース : 滋賀県甲賀市 田村川林道奥→ヨコネ→御所平最高点→ミズナシ→舟石→ベンケイ→惣王神社
参加者:TOM(CL),k.h,Violeta,三毛虎,ヴァルト,きみりん

滋賀県に入ると意外に雲の多い天気。田村川林道起点にある惣王神社にkさんの車を置車し,メンバー全員TOM車に乗り換え,田村川林道を奥まで走る。登山口近くの広場に車を停める。
レッツベンケイ!の掛け声も勇ましく出発。沢を渡るところで丸木橋が朽ち果てて落ちており,一旦沢に下りてから上り返す。ここが,今日一番の核心部。その後は,思ったよりははっきり分かる踏み跡を辿り,御所平の稜線まで急登を上る。
スッキリした草原に飛び出すとそこは,御所平東端のヨコネ。今回の山行では,ピークを通過するごとに全員で「レッツベンケイ!」と叫ぶ決まりになっている。仙ガ岳を始め展望が良い。広々と続く御所平の草原。稜線漫歩を楽しむ。風が結構冷たい。御所平最高点(880m)の近くに県連の笹枯れ調査の定点があり,そこで笹の写真を撮る。笹はほとんど壊滅状態。
ミズナシの展望台で御所平とお別れし,小太郎谷源頭部のオブジェ郡の横でランチタイム。この頃には,天気は快晴になっていた。舟石では,船の形をした岩の上で記念写真。今日最後のピークベンケイでは今日唯一の三角点に全員でタッチして「レッツベンケイ!」を高らかに叫んだ。惣王神社に下山し,今日の無事を感謝する。今日の温泉は,すぐ近くにあったホテルダイヤモンド滋賀。550円でいいお湯でした。(記:TOM)

コメントを残す