木曽駒ヶ岳(2,956.3m) 上松Aコース

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`fc2` not found]
LINEで送る

木曽駒ヶ岳(2,956.3m)、木曽前岳(2826m)

山行部主催:木曽駒ヶ岳夏山テント泊&集中登山 コース4『木曽谷・上松Aコース』
自主山行

2017年7月15日~16日

メンバー
CL装備S:ゆうこちゃん、SL:うめちゃん、食当:よこちゃん、記録装備L:すぎ、会計:ちあきちゃん、車:かーみん

コースタイム
7/15(土)
7:00 砂防公園前駐車場(砂防ダム付近)→7:29 敬神の滝小屋→7:43 三合目→8:35 四合目→9:46 五合目(金懸小屋)→10:05 金剛水→10:21 胸突き八丁→10:41 らくだの背→10:48 六合目→11:42 遠見場→11:48 天の岩戸→11:51 七合目→13:10 八合目→14:43 すずり岩→15:02 九合目(玉乃窪山荘)→15:35 頂上木曽小屋→15:48 木曽駒山頂→16:08 駒ヶ岳頂上山荘テント場

7/16(日)
6:59 駒ヶ岳頂上山荘テント場→7:24 木曽前岳→8:24 八合目→8:53 七合目→9:32 六合目→9:36 らくだの背→10:02 五合目(金懸小屋)→11:48 三合目→12:06 敬神の滝小屋→12:40 砂防公園前駐車場(砂防ダム付近)

 

7/15(土)
本当は4:00に小牧コロナ集合の予定が、一人寝坊した為、4:34出発となった。
7:00砂防公園前駐車場到着し、準備して出発した。
順番は、よこちゃん、ちあきちゃん、かーみん、うめちゃん、すぎ、ゆうこちゃん。
登山道はクラシックルートと言うわりには、とても明瞭で歩きやすくリボン等の目印もあって迷うことはなさそう。半合目ごとに道標もあり、その都度、休憩した。
この登山道は急登でもなく、歩きにくい訳でもなかったが、寝不足のせいか、足取りが重かった。ただ、樹林帯の中は、木々や緑が豊富で空気が少し美味しく感じた。
15:48 木曽駒ヶ岳山頂に到着。
夕飯は、よこちゃんの美味しいタッカルビが絶賛で、他のチームの人も食べにくる程だった。そして、その夜は、お酒を飲みながらの楽しいひと時を過ごした。

 

7/16(日)
4:00 ご来光を拝むべく早起きするも、厚い雲に覆われ、なかなか拝めなかったが、4:47 雲の隙間から太陽が覗き、朝日を見ることができた。
6:59 下山は木曽駒山頂に寄らずにトラバースして木曽前岳を登った。御嶽山がはっきりと見えてよかった。
高山植物も豊富に咲いていて、銀杏蘭、キバナシャクナゲ、銀竜草、ヒメウスユキソウ、クロユリなど楽しむことができた。
12:40 砂防公園前の駐車場に無事下山し、ねざめホテルで日帰り入浴して、2日間の汗を気持ちよく洗い落とした。
今まで木曽駒ヶ岳というと、駒ヶ根ロープウェイを利用して登るのが定番だったが、標高差約2000mある西側の登山道から歩けて、本当に良かったと思います。
久しぶりに楽しく満喫できた山行となりました。
そして、名残惜しいなか、18:00過ぎ、まだ明るい空の下、小牧コロナの駐車場で、僕らはお別れした。

コメントを残す

CAPTCHA