2010.8.4(水)夜~7(土) 唐松岳~鹿島槍ヶ岳~爺ヶ岳(40周年北アルプス縦走)


参加者:NOW,そば名人,青い山脈

8/5 7;00 八方尾根のゴンドラに乗り,7:45八方池山荘を出発。左正面に鹿島槍ヶ岳,右に不帰の険,白馬三山が見えて来る。9:25扇雪渓に着。日射しがキツク,ややバテ気味の私。なんとか10:45唐松頂上宿舎に着。私が休憩している間,そば名人氏,青い山脈氏の2名だけで唐松岳へ。11:50宿舎を出発,途中鎖場を経て,五竜山荘へ14:00着。

8/6 5:50 五竜山荘を出発。6:50五竜岳に着。7:05キレット小屋を目指し五竜岳を下る。ジグザグの急坂,岩稜の鎖場をこなしながらG5の頭,北尾根の頭,口ノ沢のコルを経て10:15キレット小屋に着。キレットよりも,五竜岳からの下りの岩場の方がいやらしいという人もいるが,結構おもしろかった。

8/7 5:45八峰キレットを越え,鹿島槍ヶ岳に向け出発。小屋の横から直ぐ鎖場,ハシゴだ。キレットの核心部は残念ながら20分程で終了。時折,ガスの切れ目から鹿島槍が見える。鹿島槍の北峰と三角点のある南峰との吊尾根に出て,7:10北峰に着。ここからも険しい岩場を登り,7:45南峰に着。後は,布引山,爺ヶ岳を経て,種池山荘で大休憩をとり,14:00扇沢登山口へ下山した。扇沢からはたくさんの人が登ってきた。キレットはおかげ様で余裕をもって通過できてよかった。ただ,種池山荘からしばらく下ると,濡れた岩の道となり,長く続いていやだった。(記:NOW)

コメントを残す