槍ヶ岳(3,180m)


自主山行 槍ヶ岳(3,180m) 北アルプス  天候:雨のち晴れ

山行日時:2015年9月26日・27日
メンバー:CLゆうすけ SLくみこ まいこ とく

行程

9/26
8:30 新穂高登山口駐車場着
9:00    登山開始
12:50 槍平小屋着 昼食
13:30 槍平小屋 主発
17:30 槍ヶ岳山荘着
19:00 夕食
20:00 就寝

9/27
4:00 起床
4:40 槍ヶ岳山荘 出発
5:10 槍ヶ岳山頂 到着
6:00 槍ヶ岳山荘 到着
8:10 下山開始
11:10 槍平小屋到着 昼食
12:05 槍平小屋出発
15:30 新穂高登山口 到着

記録
台風の影響で天候が悪くなる予想はしていたが、案の定、新穂高の駐車場についた段階で雨。
予報では天候は回復傾向だったので登山開始。最初の2時間は車道を歩くため、これから槍ヶ岳に登る実感はない。長い車道が終わり樹林帯進む。11:00頃には晴天になる。思い切って結構してよかった。
途中、沢のそばに建っている幽霊が出ると噂の避難小屋に立ち寄ったり
して槍平小屋に到着。昼食この時点で計画より2時間近く遅れていたため、昼食後は奥丸山経由ではなく、直接槍ヶ岳山荘に向かうルートに。

槍平小屋を離れ、ここからが本格的な登山開始。疲労感が襲うが、抜けるような空と鮮やかな紅葉が疲れを忘れさせてくれる・・・と思っていたら、樹林帯を抜けた頃には押し寄せる疲労感で景色が目に入ってこなり、2600m辺りから超スローペースに。「やはり槍ヶ岳はそんなに甘い山ではなかった」と凹みつつなんとか山頂部に到着。写真を見てもらえればわかると思うが、神々しいほどの雲海と、北アルプスの景色の雄大さ、鋭角にそびえ立つ山頂部の存在感に圧倒される。CLのゆうすけさんは天候に恵まれず3度めの挑戦でようやく絶景が見れたので感慨もひとしおだっただろう。
ヘロヘロになりつつ槍ヶ岳山荘に到着・休憩し夕食の準備。夕食はまいこさん特製のサムゲタンとゆうすけさんお手製の燻製の数々。他の自炊グループが簡素な夕食を取る中のこの料理。うまい!うますぎ!山の頂上で食う料理じゃないだろうというレベル。ごちそうさまでした。
山小屋は20時で消灯。シルバーウィークの翌週で雨予報だったため、奇跡的なほど登山客は少なく、非常に快適でした。

翌日は暗い中山頂部にアタック。他のパーティーが尻込みする中、暗闇の中アタック。噂だと怖いらしいが、なんせ真っ暗なので高度感ゼロ。気づいたら山頂に到着。なんと山頂一番乗りでした。
その後、山荘に戻り、下山開始、奥丸山を経由し素晴らしい紅葉を楽しみつつ槍平小屋に。小屋でカツ丼を食して下山しました。

上りは予定がずれ込んだけど、ヒヤリハットも特に無く、夏山シーズンの最後を飾るのに相応しい本当に素晴らしい山行でした。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

コメントを残す

CAPTCHA