鳳凰三山


鳳凰三山(地蔵岳2,764m・観音岳2,841m・薬師岳2,780m)
自主山行
2015年11月21日~22日参加メンバー:CL藪山、SLyouichi、関ちゃん、けっけ、中ちゃん
コースタイム
1日目6:20御座石鉱泉→11:20鳳凰小屋→13:40地蔵岳→14:40幕営地(鳳凰小屋)
2日目6:20幕営地(鳳凰小屋)→7:40観音岳→8:00薬師岳→12:20御座石鉱泉
山行の感想

雪山の装備で山行に挑んでくださいとCL藪山さん聞いて。ピッケル、アイゼンを用意して挑みました。

1日目は6時20分御座石鉱泉から燕頭山を経由して地蔵岳に至るコース。
登山口は、雪がなく登り始めました。最初は、落ち葉が多く脚が取られそうでした。
しばらく、急登が続きます。息がすぐ上がり、休憩を数回とりながら登っていきます。
下が砂地で登山道があちこちで崩れていました。
3連休中の登山なのに誰にも合わず、鳳凰小屋に11時20分に到着します。
小屋の主人に今年は、雪がないねと言われ、雪山のつもりで登ってきたんですがねと答えると小屋の主人にほんとに残念だねと言われました。
テント設営後テントにデポして地蔵岳に13時40分登っていきます。頂上付近は砂地が続きます。
頂上には、オベリスクと呼ばれる巨大な大岩を見ながら登ります。また、頂上にはたくさんの地蔵が立っていました。
さすが、地蔵岳??
そんなこんなでテントに14時40分に戻ります。16時ぐらいから夕食の準備を始まります。
テントの中では、CL藪山さん、SLyouichiさんの昔の登山話になり、昔は、30kg、40kg歩荷していた。
CL藪山さんの40年前のメモリアル山行だと打ち明けてくれました。
登山電車で行って、自動車をチャーターして、山まで行ったとか 面白く為になる話を聞かしてもらいました。
そのあとは上機嫌になって 山の歌をたくさん聞かしてもらいました。
食事担当はSLyouichiさん なんとすき焼きです。生卵を割らずに登ってきてくれました。

肉の量が多く、締めのうどんまであり最高に贅沢な夕食を頂き、心地よい気持ちで眠りに落ちます。

2日目は、6時20分に鳳凰小屋から観音岳、薬師岳に登ります。
CL藪山さんがアミノバイタルを飲み若返ったと言って登り始めます。
2日目は少し天気がぐずつき雲が多くなります。
笠雲が乗った北岳を眺め、雲海から頂上を覗いている富士山を眺めます。観音岳を7時40分登頂したあと、薬師岳に向かいます。
薬師岳まで、行く人は少なくなり向かいます。薬師岳に8時登頂、そこで携帯電話を触っている人に声をかけると携帯ゲームで赤、青、緑に分かれ陣地取りのゲームをしているそうです。頂上に陣地のポイントがあるそうです。
いろんなゲームが有るんだなと関心しながら下山していきます。
下山途中で、けっけと関ちゃんが脚を止めて指差した先には、日向ぼっこしている熊の親子がいるじゃないですか。
天気が良く、あったかさにつられて出てきたんですね。
下山して温泉に来ていた地元の人も驚いていました。
駐車所横の温泉につかりました。誰も入ってなかったのか風呂は飛びあがる程の熱さ。
みんなで水を足してやっと入れました。雪は全くない山行でしたが
年齢が幅広い山行で、昔の山の話も聞けて、とても充実した山行でした。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメントを残す

CAPTCHA