御在所岳 後尾根


御在所岳 後尾根
2016年2月21日
定例山行
天気:曇り時々雪

メンバー:CL山本(翔)、SLハチオ、ASyouichi、ASmomo、コッシー、あゆ、のりさん、ひーちゃん、うっちー、かわちゃん、さいとも、ゆきむし、たきの

6:00集合スカイラインゲート→6:50裏口登山口→7:30藤内小屋7:50発→8:10藤内壁出合→8:50後尾根取り付き→12:30御在所山頂13:30発→14:30藤内壁出合→14:45藤内小屋→15:30裏口登山口→15:40スカイラインゲート

天気は回復基調にあるものの、スカイラインゲートでは霧雨のような雨が降っていました。出発前にミーティングと顔合わせを行い、1パーティで途中の藤内小屋を目指しました。周囲が明るくなる頃に歩き始め、周りが明るくなるにつれて山頂付近が見えるようになってきましたが、どんよりとしていてすっきりしない様子でした。
裏道は凍結箇所等なく問題なく藤内小屋まで進みました。藤内小屋に到着する頃には弱い雪に変わりました。
藤内小屋で少し休憩し、2パーティに分かれて行動しました。途中の藤内壁出合でロープの受渡しや個人の装備を確認しこの先の道の状況を見る限り凍結している場所はなく、アイゼンなしでテスト岩より少し進んだところでアイゼンを付けました。一壁のあたりまでは地面に雪があるもの、前日の雨の影響で岩に氷はほとんどついていませんでした。
一壁を回り込んだところで、ロープを出しましたが、岩はところどころ凍っているところがある程度で、ほとんど氷はついていませんでした。その先少しなだらかになって進んだところを50メートルくらい進んだ先に後尾根の核心部登場です。ここも岩に氷はついておらず、ところどころ凍っている程度でした。核心部を超えるとなだらかで開けた所にでましたが、雪はなく土がでていました。ここから先はロープを使う場所はなく、岩場を少し登ってから、尾根に沿って笹の中を中道の合流点まで進みます。樹林の中は雪が残っていました。ロープウェイ山頂駅まで進み、昼食を取りました。休憩後は裏道を下りましたが、国見峠付近は雪がほとんどなく、裏道に入ってからは、雪が残っているところや雪が踏みしめられて凍っている箇所がところどころある程度で、アイゼンが必要な箇所はほとんどなく、途中でアイゼンを外しました。藤内小屋で休憩と装備の整理をして来た道を下りました。
2週間前はもっと岩に氷が付いていたとのことでしたが、前日の雨の影響で氷がとけクライミングメインの後尾根となりましたが、アイゼン歩行の良い訓練となりました。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメントを残す

CAPTCHA