御在所岳(1,212m) 清掃山行(B)


御在所岳(1,212m)
清掃山行(Bチーム) 御在所岳 登り:中道、下山:裏道

日時:2017年6月4日

メンバー:CL Taco、SL たくみ、なべさん、はっしー、ホリー、すーさん、あだっちゃん、TOM、やぎちゃん(記)

コースタイム:8:15駐車場登山開始(中道)→11:15山頂→12:15清掃山行集会→12:50下山開始(裏道)→15:30駐車場

三重県 湯の山温泉近辺の駐車場を8:15に出発。ロープウェイが上を通過するのを眺めながら御在所岳中道の登山口を9:05に通過。
ひたすら急な登山道を黙々と登る。30分後の9:35には早くも5合目を通過し9:50には地蔵岩に到着。
しばし小休止の後登山を開始し、6合目キレットでは登山客の渋滞が発生し通過に20分程かかる。
渋滞中には、御在所ロープウェイのゴンドラが間隔狭くドンドン上っていくのが大丈夫かと思いながら眺める。
このあたりから涼しい風が帽子が飛ばす位に強く吹き、下界では蒸し暑かったのに寒い位であった。

10:30に7合目(標高約1000m)を通過した後は急に展望が広がり、四日市から伊勢湾、名古屋方面が晴天の青空にくっきりと良く見えた。
その後アップダウンを繰り返し、富士見岩を11:00に通過し、ようやくロープウェイ山上公園駅に11:15に到着。
予想以上に早く山頂に着いたので、風を避けつつ、日当たりの良いところでのんびりと昼食と昼寝し、1時間後の12:15から30分程山岳連盟の集会に参加。
その後、同志会の他の清掃登山チームと合同写真撮影の後12:50よりゴミ袋を持って裏道を下山開始。
ここから今日のメインの山の清掃が始まる。

他の加盟サークルも一斉にゴミ拾いをするので、ゴミもなかなか見つからないと当初思っていたが、国見峠の裏手の空き地に空き缶・ビニールゴミが集積・・・・
メンバー9名で空き地をあちこち行って拾い、袋も結構一杯になる。
その後、岩場の多く歩きにくい登山道をゴミ袋を持って下り、15:30に麓のロープウェイ駐車場に到着。
グループのゴミは計量したところ2.5Kgとなり、意外に多い結果となった。

登山道にはゴミがなくても、一歩踏み出した目に留まらない場所では随分とゴミが廃棄されていて、我々の知らない場所で環境破壊が進んでいるのを痛感した。
山にゴミを捨てない、捨てさせない、持ち帰るというモラルを広げ、定着させる一助となった気がした。

コメントを残す