越百山(2,614m)


越百山(2,614m)
自主山行
2017年12月2日(土)~3日(日)
メンバー:こっしー、はやっしー、あゆ、たけ(記)
コースタイム:
<1日目>
4:40名古屋(赤池)発→7:00伊奈川ダム駐車場→7:35出発→8:35福栃橋→9:50下のコル(4合目)→11:20展望台→12:00水場分岐→13:00/13:50越百小屋→14:50越百山→15:30越百小屋
<2日目>
7:00越百小屋→9:00下のコル(4合目)→9:30福栃橋→10:15伊奈川ダム駐車場

今回は冬合宿の訓練に参加させていただき、中央アルプスの越百山に行ってきました。越百山は急登で有名で、よく合宿の訓練や数年前は合宿でも行っていたそうです。

伊奈川ダム駐車場に到着すると車は数台だけ停まっており、駐車スペースは十分にあります。駐車場から30分程歩くと福栃橋に到着。登山道に入ります。入口は少し分かりづらいですが右の方の踏み跡に沿って行きます。堰堤を超えると、急登のはじまりです。

はじめは雪はありませんが、四合目あたりから少しずつ凍った所が出てくるので、滑りそうになるのをこらえながら歩きます。氷は徐々に雪に変わり、展望台のあたりではしっかり雪がついていました。天気は快晴でとても気持ちよく、順番に先頭を交代しながら進みます。

八合目を過ぎてトラバースし少し下ると越百小屋に到着です。今回は避難小屋に宿泊予定で念のためのテントも持参していましたが、やはりせっかくなので予定通り避難小屋での宿泊とすることにしました。避難小屋は土間があり、机も椅子も大量のハンガーもあります。奥は座敷です。山頂には翌朝行く予定でしたが、よいペースで上がってこれたので、荷物をデポし、山頂まで行くことにしました。ここからアイゼンを履きました。

樹林帯を抜けると細くナイフリッジになったところ、急斜面のトラバースがあり少し緊張しながら一歩一歩慎重に歩きました。私は越百山は初めてでしたので最後は先頭を歩かせていただき、山頂に到着!山頂は360°見渡し放題で富士山もくっきり見え、最高の景色でした。こっしーさんは5回目の越百山ということでしたが今までで一番天気がよいと仰ってました。風が少しあったので写真を撮って下山。帰りも慎重に下り、すばらしい景色を堪能しながら避難小屋まで帰りました。

避難小屋ではこっしーさんとはやっしーさんが一生懸命作ってくださった水で、あゆのおいしい豆乳野菜きのこ鍋やお酒をお腹いっぱいいただき、楽しい時間を過ごしました。避難小屋は貸し切りで広々と使えましたが、ただ、火を焚いてもなかなか温まらずとても寒かったです。。。

2日目はおいしいサンドイッチの朝食をいただき、下山しました。

今回は1500mの標高差でしっかり雪山を歩くことができ、とても良い訓練になりました。そして最高の天気の中、メンバーの皆さまのおかげで安心して歩くことができ、とても楽しい山行でした。ありがとうございました。

コメントを残す