萩太郎山(1,358m)、茶臼山(1,425m)


萩太郎山(1,358m)、茶臼山(1,425m)
自主山行
山行日:2018年11月18日(日)

メンバー: CLのりさん、SLひでちょ、山師匠、ちえぞう、まいまい、Taco、なりポン、かっちゃん、あきち(記録)

コースタイム:茶臼山高原第一駐車場(9:45発)→10:11萩太郎山山頂 →11:06 茶臼山山頂→11:45 下山および第一駐車場着

愛知県の最高峰といえば茶臼山という事は子供の頃から知っていました。しかしスキーでもその他レジャーでも行った事がなく、今回行っている会主催の「愛知の山に登ろう」企画によってやっと登るチャンスに巡りあえました。

ここ茶臼山高原一帯は観光地であり、多彩なレジャーが一年中楽しめるところ。そこへ前日の忘年会で飲み明かした我らメンバーが挑みました。その澄み渡る晴天の下、昨晩からの胃もたれを引きずりながら…。

まずは萩太郎山へ。ひたすらスキー場のゲレンデの斜面を歩いていきます。冬はスキー場、5月には一面の芝桜が咲き乱れる山だそうですが、私たちの足元には一面シカの黒い落し物が…。もはや避けられる状態ではなく、どれだけのシカたちが夜な夜なこのゲレンデで集まっているのかと驚かされました。30分もかからないうちに頂上に到着。展望塔が立っていて360°の景色が広がります。きっと芝桜の時期には、南アルプスを背景に素晴らしい景色が見られるのでしょう。その後再びゲレンデを下り、次は茶臼山を目指します。
こちらの方がハイキングを味わえるコースになっていて、落葉後なのでさらに見晴らしがよく、空がとても広く感じました。そしてほどなく頂上へ到達。欲を言えば、あと2週間早ければ高原の紅葉ハイキングが楽しめたかな…。

愛知県一高い山は誰でも気軽に登れて楽しめる山であるものの、こうして会の中ではなかなか企画が上がらなさそうな山なので、別の意味でレアな体験ができたと思いました。

コメントを残す