藤原岳(1,140m)


藤原岳(1,140m)
2018年1月14(日)
自主山行:鈴鹿主脈全山踏破エリア№4
メンバー:たけ(CL・記録)、まささん(SL)、はやっしー
コースタイム:
5:00名古屋発→6:10/6:55簡易パーキング藤原→7:30聖宝寺登山口→9:34八合目→10:28:/10:50藤原山荘→11:10藤原岳→11:25藤原山荘→12:49頭陀ヶ平→13:14白瀬峠→15:20簡易パーキング藤原

今回は山行部の鈴鹿全山踏破企画の一環で藤原岳に行ってきました。
簡易パーキング藤原に駐車し、聖宝寺登山口までは歩いて30分程です。
登山口に入ると堰堤があるのでそれを越えます。
はじめは倒木で道がふさがれているなど少々荒れ気味の道でしたが、徐々に歩きやすい道になっていきます。
トレースはありませんでした。やはり表登山道の方が人気ルートのようですが、その分静かな登山道を楽しみます。

積雪ははじめは5cm程度でしたが、6合目になる頃には膝くらいのラッセルになり、苦労します。
テープやトラロープは要所に張ってあるので、見落とさないように注意して歩きます。

8合目からは表登山道からの登山者と合流となり、人が多くなります。
ここからはトレースがあり、そのまま下山までありました。
アイゼン・わかん・スノーシューは8合目からつけている方が多かったですが、私達はそのままツボ足で進みました。
景色も開けてきて美しいです。

藤原山荘に到着し少し休憩した後、藤原岳山頂に向かいます。
山頂からは最高の天気のおかけで360°良い景色を楽しめました。

藤原山荘から天狗岩に向かう途中はで広くなっている所があり、GPSで方向を確認し、なだらかな尾根道を木々の間をぬって進みます。
藤原岳よりも標高が高い天狗岩からの眺望もよかったです。

最後の登りの頭陀ヶ平を越えるとそこからはどんどん下ります。
白瀬峠からの木和田尾根は、トラバース気味でとても歩きにくく気を使いました。

1日中風もなく良いお天気の中、長いルートをしっかり歩くことができ、楽しい山行でした。

コメントを残す